テーマは『Strange Power』 – ILMのスーパーバイザーが主催する100フレームのアニメーションコンテスト(2D/3D不問)

251

ILMに所属するアニメーション・スーパーバイザー Jean-Denis Haas氏が、100フレームのアニメーション コンテストを開催すると発表した。テーマは『Strange Power (奇妙な, 変な力)』で、賞金は100 USドル (約1万1000円)。

飛んだりするスーパーヒーローといった類のものではなく、”Strange – 奇妙な, 変な” ものである必要があると動画で強調している。

現地のアメリカ・サンフランシスコ時間で5月16日から23日までの1週間という短期間なので注意が必要だ。賞金はPaypal経由で受け取るか、もしくはAmazonで商品を選んで送ってもらう方法も可能なようだ。

■概要

テーマ:Strange Power – 奇妙な, 変な力
長さ:100フレーム
期限:2019年5月23日末まで(サンフランシスコ時間)
賞金:100 USドル
その他:2D/3D/ストップモーション等どんなアニメーションでも良い。キャラクターは自由。
サウンド、音楽は自由。

前回2018年秋に行われた際のテーマは『Super Power』。 この時は友人や同僚らにそれぞれ1位~3位の作品を選んでもらい、そのポイントの合計で順位が決まる仕組みだったようだ。

次の動画では1ポイント獲得した作品から優勝作品までが紹介されている。

 

■And the winner is …. ? – Animation Contest Fall 2018

https://www.youtube.com/watch?v=roP-LLcgUu0&feature=youtu.be

 

■100 Frame Animation Topic: Strange Power – Spring 2019 Contest 

https://www.youtube.com/watch?v=jYCmAPKhrbs&feature=youtu.be

今回のトピック発表の動画。

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here