以前ネットで話題になった、100通りの歩き方を演じ分けるムービー『100 Ways to Walk』をご存知だろうか。今回は同じシリーズの動画で「座る」, 「立つ」, 「部屋に入る」, 「テレビを見る」, 「起き上がる」などの動きを演じ分けた動画20個ほどまとめて紹介する。

動画を制作したKevin Parry氏はストップ・モーションアニメーターとして映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』や映画『ミッシング・リンク』、映画『ボックストロール』に参加した経験を持っている。

一日に何度も見るような単純な動作でも、キャラクターの性格や状況によって全く違った動きになるということがよく分かる。「何がその違いを作り出しているのか」を観察すると、動画をより面白く見ることができるだろう。

■歩き、座る、ノーと言う、立つ、倒れる、クリスマスプレゼントを開ける、ジャンプ

 


 
■部屋に入る、食べる、運転、さよならを言う、テレビを見る、飲む、起きる

 

■学生、お金を拾う、ユーチューバー,動物、眠る、泳ぐ

 

最近の人気記事

こちらもオススメ(一部広告含む)

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here