今年5月5日にTAIKO Studioによるショートフィルム”One Small Stop”のスクリーニングがアメリカにあるGnomon – School of Visual Effects, Games & Animation で行われた。2時間にも及ぶイベントの動画が本日公開されたので紹介する。

ゲストスピーカーは Co-DirectorでHead of StoryのAndrew Chesworth, Co-DirectorでArt DirectorのBobby Pontillas, Head of PipelineのAndrew Jennings, Music ComposerのSteve Horner, CG SupervisorのJoy Johnson.

スピーカーの紹介、ショートフィルム本編の上映、各ゲストスピーカーの自己紹介がまず行われる。

その後スタジオの紹介やどういった物からインスパイアされたのか、そしてキャラクターのデザイン案、カラースクリプト、ストーリーボード、キャラクターやセットのモデリング、リギング、アニメーションなど、ショートフィルムを作るはじめの工程から最後の工程までを細かく解説してくれている。

ライティングとコンポジットの工程ではどのようにルックを作ったかを解説しており、EXRの活用法も話している。同じようなテイストのショートフィルムを作りたい方は必見なのではないだろうか。

またCo-DirectorのBobby Pontillas氏は”Research is everything”ということをディズニーから学んだことの一つだと語っている。

 

“One Small Step”について更に知りたい方は以前投稿した記事があるのでそちらもぜひ。その記事では参加アーティストの過去のアニメーションリールやスタジオ設立の経緯などが聞けるPodcastを紹介している。

 

■The Making of “One Small Step” with Taiko Studios

 

■ショートフィルム本編

 

■関連記事

制作秘話も聞ける。”One Small Step” の本編と関連動画/Podcastまとめ

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here