CTNとはCreative Talent Network animation eXpoのことで、毎年11月にアメリカ、ロサンゼルスで3日間に渡って開催されるイベントである。

アメリカにある大手のアニメーションスタジオを中心に数多くのスタジオが参加しており、各スタジオによる最新作品のメイキングなどが聞けるほか、ベテランのアニメーターによる「リップシンク」だけを解説するセッションなど、実践的なことを学べるセッションが多くある。

こういったセッションの他、参加しているスタジオはそれぞれブースを構えており、そこではスタジオで働くアーティストに直接作品をレビューしてもらうこともできる。

また、個人で活動しているキャラクターデザイナー、コンセプトアートアーティストなどがブースを出して作品を売る場所もあり、この辺りは日本で開催されるイベントで見る光景とよく似ているかもしれない。

メインのイベントは朝9時から夜9時まで開かれ、その間に45分~1時間半に及ぶのセッションが複数の会場で同時に行われる。

主な参加スタジオは下記の通り。
Blizzard Entertainment
Blue Sky Animation
Cinesite Inc.
DreamWorks Animation
Industrial Light & Magic (ILM)
Walt Disney Animation Studios
Moving Picture Company (MPC)
Nickelodeon
Pixar Animation Studios
Reel FX
Sony Pictures Animation
Taiko Animation Studios
Tonko House

イベントが開かれる会場は”ハリウッドサイン”が設置されている山の裏手にあり、Walt Disney Animation Studios やDreamworks Animation、Nickelodeon Animation Studioなど大手のアニメーションスタジオもこのエリアにスタジオを構えている。

■CTNX2018 Conversations about Collaboration

 

■CTNX2018 Highlights

 

■CTNX に行ってきました!#40 [4K] (asuox vlog)

 

■This is CTN! (2017)

 

■CTN animation eXpo(公式サイト)
https://ctnanimationexpo.com/index.php

■Creative Talent Network (Youtubeチャンネル)
https://www.youtube.com/channel/UC1qL_WRQvM5ovnWrYLDiQwg

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here