5月10日に発売予定の『CGWORLD (シージーワールド) 2019年 06月号 vol.250』。

なんと今回は『スーパーCGアニメーターズ』という特集が組まれ、国内外のスタジオに所属する5人の日本人CGアニメーターが紹介されるとのことだ。

あの映画『スパイダーマン: スパイダーバース』のアニメーションチームに少人数の時から入り、1年4カ月に渡って制作に携わったという園田大也氏の名前も。

アニメーターだけでなく、アニメーターを目指している学生やアニメーション好きな方も必読なのではないだろうか。

”作画には一般の視聴者にも知られているスーパーアニメーターが何人もいるが、実はC Gアーティストの中にもスーパーアニメーターというのは存在する。本特集では、スーパーと呼ぶべきC Gアニメーターをピックアップし、関わった作品を通して、その人のアニメーション哲学と技術を紐解いていく。”

ID:FILE01 〝撃墜王〟坂本隆輔(YAMATOWORKS)
ID:FILE02 〝ヘブンズ・ライド〟みうら(神央薬品)
ID:FILE03 〝Mr.ボーダーレス〟丹原 亮(MORIE Inc.)
ID:FILE04 〝シン・アニメーター〟松井祐亮(スタジオカラー)
ID:FILE05 〝ボディメカニクス・マスター〟園田大也(Sony Pictures Imageworks)

さらに『デジタル作画アドバンスト』という特集では「デジタル作画の可能性や3DCG作品における立ち位置、そして課題」を紹介しているようだ。

CASE01 WIT STUDIO×オリジナルアニメ『Hello WeGo!』
CASE02 白組×TVアニメ『revisions リヴィジョンズ』
CASE03 デイヴィッドプロダクション×『ストライクウィッチーズ』PV
CASE04 STUDIO4℃×映画『海獣の子供

 

CGWORLDは”Kindle Unlimited 読み放題”の対象となっているため、会員登録をすれば最新号だけでなくアーカイブも読めるようになる。また、海外に在住の方も読めるのでオススメだ。

CGWORLD (シージーワールド) 2019年 06月号 vol.250

  • 定価 1,512円(税込)
  • 総ページ数 128
  • 発売日 2019年5月10日

■内容サンプル

 

■購入はこちらから

[雑誌] CGWORLD 2019年6月号 vol.250|ボーンデジタル (WORKS ONLINE BOOK STORE)

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here