映画『スパイダーマン: スパイダーバース』のアニメーションスーパーバイザーらが制作の舞台裏を明かす動画4本 -「キャラクターによって異なるアニメーションのスタイル」の解説など

■SPIDER-MAN: INTO THE SPIDER-VERSE – Different Animation Styles (3分30秒)

https://www.youtube.com/watch?v=59h4Bcb1oyc

アニメーションスーパーバイザーのJoshua Beveridge氏とプロダクション・デザイナーのJustin K. Thompson氏が登場。
キャラクターによって異なるアニメーションのスタイルについて語っており、どういったことが一番チャレンジングだったか等を聞ける。

 

■Juliet Enters the Spiderverse at SONY Studios Animation – VIP Visit – MARVEL – Spider-Man (8分)

https://www.youtube.com/watch?v=_iA7zTYwcEY

アニメーションスーパーバイザーのJoshua Beveridge氏が登場。好きなキャラクターやアニメーションをするのが一番難しかったシーンなどを語っている。

またVFX SupervisorのDanny Dimian氏とストーリーボードアーティストのDenise Koyama氏が登場し、それぞれお気に入りのキャラやチャレンジングだったシーンについて語っている。またDenise Koyama氏は「ストーリーボードアーティストになるには何をすれば良いか」という質問にも答えている。

 

■Animating Spider-Man: Into the Spider-Verse – Electric Playground Interview (21分)

https://www.youtube.com/watch?v=EWTyn6cntDA

アニメーションスーパーバイザーのJoshua Beveridge氏とリードアニメーターのHumberto Rosa氏が登場。制作に参加した日本人アニメーター園田氏によると、Humberto Rosa氏は元々2Dアニメーターだったそうだ。(下記ツイート参照)

 

 
■Interview with Spider-Man: Into The Spider-Verse Animators(1時間15分)

https://www.youtube.com/watch?v=maq3FiWP5Uk

リードアニメーターのHumberto Rosa氏とアニメーターのSteven Johnson氏がiAnimateのPodcastに登場。

 

関連記事

こちらもオススメ(一部広告含む)

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here